川崎町地域子育て支援センター

お知らせ

Q. 子どもの医療の給付について

○未熟児養育医療の給付
 生まれたときの体重が2,000グラム以下、またはこれ以上であっても身体の発育が未熟なままで生まれた赤ちゃんが、指定病院に入院し医師の意見書がとれる場合は、健康保険の対象になる入院医療費の一部を町が負担します。

(問)社会福祉課 子ども係 0947-72-3000

○結核児童への療育給付
 結核にかかった18歳未満のお子さんが、指定療育機関に入院するときに、健康保険の対象になる入院医療費の一部や、学習用品や日用品にかかる費用の一部を負担します。
※保護者の所得に応じて費用の負担があります。

(問)福岡県田川保健福祉事務所 社会福祉課 0947-42-9315

○障がい児自立支援医療(育成医療)の給付
 身体に障がいがある、あるいは医療を行わないと障がいが残る可能性がある病気にかかっている18歳未満のお子さんが、指定自立支援医療機関で健康保険の対象となる治療を受けるときに、医療費を助成します。保護者には医療費の1割(所得によって毎月の負担限度額あり)を負担していただきます。

(問)社会福祉課 社会福祉係 0947-72-3000

○小児慢性特定疾病の医療費助成制度
 小児がん、慢性腎疾患等厚生労働大臣が定める慢性疾患にかかっている児童等で、その疾病の程度が一定程度以上である児童等の保護者の方に対し医療費を支給するものです。世帯の所得により、一部自己負担があります。
 対象は18歳未満(引き続き治療が必要であると認められた場合は、20歳未満まで延長可能)で福岡県内(北九州市、福岡市、久留米市を除く)に住民票がある児童です。
電子申請もできます。
電子申請をされる人は、福岡県ホームページ「ふくおか電子申請サービス」をご覧ください。

(問)福岡県田川保健福祉事務所 健康増進課 0947-42-9345


« 戻る

TOPに戻る

(c) Kawasaki town
福岡県川崎町